2025大阪関西万博に向けて
申請は、もうお済みですか!?

民泊の

安心安全認証

今もっとも

求められている制度です。

民泊の「安心安全認証制度」とは

今後、2025年大阪関西万博、IR・MICE誘致等に向けて、民泊事業者の皆様の自主的な安心安全管理を推進し,大阪を訪れる外国人を含む観光客の皆さまに,民泊事業者様それぞれの自主管理状況の情報を提供するため,一定の基準を満たす施設を認証する「民泊の安心安全管理認証制度」を創設しました。 多くの民泊事業者様がこの認証を取得することにより、民泊業界全体のサービス水準が向上するだけでなく、利用者にとって、安心して利用できる民泊と、そうでない民泊との差別化が図れます。 又、民泊を利用する旅行者だけでなく、周辺地域からの信頼の確保にも繋がります。 快適で清潔なサービスを提供しており、近隣迷惑防止の為の取り組みを積極的に取り組んでいる民泊施設を認証する制度です。

あなたも、非合法でマナーの悪い民泊との差別化を図り、「JAPA認証」を取得しませんか?

制度の目的

現在国内には、無許可営業の民泊(ヤミ民泊)や、近隣とのトラブルが絶えない民泊が未だに存在します。 また、衛生面やサービス面での水準が事業者によってバラバラだったりと、民泊業界にとって良くないイメージが広がっているのも事実です。 観光に携わる様々な機関からの要望もあり、現地調査の重要性が浮き彫りとなりました。旅行者の皆様が安心して利用できる民泊と、そうでない民泊との差別化が制度の重要なポイントと言えます。

認証取得のメリット

無認証民泊との差別化

非合法民泊(ヤミ民泊)や、不衛生で近隣への配慮が出来ていない民泊との差別化が図れます。

優先案内

日本を訪れる訪日外国人観光客は勿論、2025年大阪関西万博、IR、MICE誘致に向けて、関係者や観光関係機関などに対して日本民泊協会から優先案内いたします。また、大阪観光局、観光案内所(難波駅、大阪駅、新大阪駅)にJAPA会員専用サイトにアクセスできるパンフレットを設置してご紹介の機会を増やします。

売上(集客ルート)の拡大

JAPA認証施設「専用予約サイト」(TOMARROW)への掲載が可能となり、「安心安全の民泊施設」として、個人旅行者の利用だけでなく、旅行業者や旅行エージェントからの予約が見込まれ、集客ルートのプラスαとしてご活用いただけます。

◆ 専用予約サイトには、マナーの悪い悪質なゲストの再利用防止機能や、虚偽のレビューが書き込めない機能が搭載されており、女性やシニアホストにとって安心して運営いただける機能が備わっております。

サービスの拡充

空港などから民泊施設への手荷物宅配サービスが提供可能となり、「手ぶら観光」を希望されるゲストに対してご提案いただけます。 ◆ 訪日外国人観光客数を鑑み、先ずは一部のエリアにおいて「家主居住型」または「フロント常駐」の施設のみサービス提供を開始し、随時配達範囲を拡大予定。(2022年10月開始予定)

各種団体割引き利用可能

通信料、リネンサプライ、バゲージラッピング等、(飲食店、交通機関など、拡大予定)

業務に役立つ情報の取得

会員コミュニティにも参加いただけ、業務に役立つ最新の情報を入手したり、問題のあるゲストやトラブル対処法なども共有いただけます。

後援企業・団体

紹介メディア